鋳造品判定AI(2024年1月の最新学習結果による)      

 写真を投稿してAIで判定するため、ここをクリックし写真判定ページに移動てください。

 判定結果は、3種類の画像を添付して返信されます。 3種類の解析結果の内容は下記です。

  1番目:全ての種類の欠陥形態を「defect」1種類とし学習させたAIによる解析結果で、少し

      でも怪しいものを見つけるため、欠陥確度10%以上のものを表示しています。

  2番目:欠陥形態を下記5種類に分類し学習させたAIによる解析結果で、欠陥確度50%以上の

      ものを表示しています。

      ① split:亀裂、しわ、湯境などの線状欠陥

      nestorhole:鋳巣、ピンホール、ブローホール等

      ③ poorsurface:鋳肌表面状態の悪いもの

      ④ inclusion:砂嚙み、ノロ嚙み等介在物による欠陥

      ⑤ defect:その他、サビ、バリ等上記以外

  3番目:各欠陥名称をそのまま学習させたAIによる解析結果で、同じく欠陥確度50%以上の

      ものを参考用として表示しています。